レボリューション 猫 犬

レボリューションを安く買うには?

フィラリア予防だけではなく、ノミ・ダニの駆除も同時に効果を発揮するという「レボリューション」ですが、価格が少々高いのが気になります。
動物病院で処方してもらうと、3本で4,500円程度かかりますし、診察料としてさらに1,000円から2,000円程度かかります。

 

しかし、レボリューションを通販(個人輸入)で購入するなら3,000円程度で購入できます。

 

安いといっても、偽物や非正規品ではなく、れっきとしたファイザー製薬製です。

 

安くて便利なので、実際に多くの人が通販でレボリューションを購入しています。

 

レボリューション猫用(セラメクチン6%)

ネットでレボリューション(猫用)を買うことも当たり前になってきているので、ネット上にレボリューションの口コミも多く見られるようになっています。
その幾つかを集めてみました。
※表現は一部変更しています。
●安いですが、品質は動物病院の商品と変わりありません。

 

●猫にノミや虫がいなくなりました。

 

●たくさん飼っているので、助かっています。

 

●猫を6匹飼っているので大量購入しています。

 

●毎回リピしています。

 

●個人輸入といえば怖いイメージがありましたが、国内の通販と変わりませんでした。

 

●即効性と持続性抜群で副作用もなく安心です。

 

●動物病院だと数時間待たなくては行けませんが、それがないので楽です。

 

<まとめ>
やはり、価格が安い、という口コミが多かったです。特に猫を何匹も飼っている場合、レボリューションを動物病院で購入するととても高額になるので、助かるという口コミも少なくありませんでした。一方、品質に関しては、問題があったという口コミは見つかりませんでした。

猫用レボリューションの詳細・口コミはこちら

 

レボリューション犬用(セラメクチン12%)

レボリューション犬用も猫用と同じく通販で購入する人が多いので、ネット上に口コミも多数あります。その幾つかを紹介します。
※表現は一部変更しています。

 

●皮膚吸収タイプですので、手間もいらずに、ダニ、ノミ、フェラリア対策ができて助かっています。

 

●安い、早い、安心。

 

●本当に安くて満足しています。

 

●品質に関しては病院のものと同じなので安心して使っています。

 

●多頭飼いなので助かっています。

 

●またリピートしたいと思います。

 

●国際便ですが来るのは早かったです。

 

<まとめ>
やはり安いという口コミが多かったです。一方、品質に関しても悪評はみられませんでした。一度購入してリピーターになる人も多いようです。

 

犬用レボリューションの詳細・口コミはこちら

 

 

 

レボリューション最安値は?

レボリューションを取り扱っているショップはいくつかあって、それぞれ値段は異なります。できれば最安値で買いたいですよね。いくつかあるショップの価格を調べてみました。

 

レボリューション猫用1箱の価格

A社:4,500円
B社:4,400円
C社:3,990円
うさパラ:2,870円

※価格は為替相場の影響により変動します

 

レボリューション犬用(30mg・超小型犬用)1箱の価格

A社:4,800円
B社:4,600円
C社:3,500円
うさパラ:2,822円

※価格は為替相場の影響により変動します。最新の価格は公式サイトでご確認下さい。

 

調査の結果、猫用も犬用もうさパラが最安値でした。
うさパラはペット医薬品輸入代行では最大手クラスなので、やはり安いですね。

 

→うさパラの猫用レボリューションの詳細・価格はこちら

 

→うさパラの犬用レボリューションの詳細・価格はこちら

 

参考:レボリューションとは?

レボリューションについて要約します。
●ノミの駆除に有効。即効性があり、効果も1ヶ月程度持続する。
●フィラリア・回虫・鉤虫・ミミヒゼンダニの駆除に有効。
●液は皮膚から吸収させる。飲み薬の嫌いなペットには最適。1ヶ月に1度投与する。

 

レボリューション使用体験談

レボリューションを実際に使用したことのある飼い主さんに話をうかがいました。

3日でノミが全滅します(40代/女性)

猫を拾ってきたとき、いつもノミがついています。そのノミを駆除するために動物病院でレボリューションをつけてもらっています。ずっと外で飼うつもりであればノミはついてしまうのでレボリューションは必要ないかもしれませんが、室内飼いをするのであればノミとりをしておくべきです。猫も体が痒くて仕方ないでしょうし、体をかくことでケガをしてしまうこともあります。

 

ノミがついている、と動物病院で診断されると、一番最初にのみとりの薬として出てくるのがレボリューションです。あまりにも小さい、生後二ヶ月未満の猫でない限りはこの薬が出てきます。

 

猫の首根っこにつけるのですが、皮膚から血管に入りノミを駆除してくれるのです。
大体一週間くらいで卵まで駆除できる、と先生はおっしゃっているのですが、実感としては三日もあればノミはほぼ全滅している感じがします。
値段は大体一本で千五百円くらいですが、それで完璧にノミがとれるので安いもんです。

 

また猫によっては耳ダニが酷く、奥の方にいるため先生も手の出しようがない、というものもあります。そういうときにもレボリューションは効きます。我が家の猫は耳ダニが酷く何度か麺棒だけでとっていたのですが、それでも追いつかずレボリューションを使いました。すると一発で治りました。どうしても猫は耳が痒いと掻いてしまうので耳をケガしてしまい、そこが更に痒くなり、という悪循環になってしまうときがあります。そうなると医療費がもっとかさみますし、ケガの度合いによっては膿んでしまってみているだけで猫が痛そうだったりしますので、早めにレボリューションなどで処置をすることがよいでしょう。

 

今まで十匹以上、動物病院でレボリューションをつけてもらっていますが、副作用などは一切なくまた二本つけるハメになるようなこともありません。一本を一回使えば猫を外に出さないかぎりは完璧にノミやダニを処分してくれる薬です。

 

千五百円前後でのみを完璧に駆除できる、と考えるととても安いものだと思います。

レボリューションを使ってみて(30代/女性)

7か月の雑種、雌猫に投与しました。避妊手術するために入院させる事になり、その際に病院から出されたレボリューションをつける事になりました。普段つけていたのはフロントラインプラスで、レボリューションは初めてでした。効果は両方ともノミ、ダニ駆除の効果があります。レボリューションにはプラスの効果で、外部と内部の寄生虫駆除とフィラリア予防にも効果があると説明を受けました。いつも使っているフロントラインプラスに更に何種類かの効果がついてくるようなものだそうです。私の場合は猫に使ったので、猫回虫などにも効果がでるようです。
価格は1本¥1500弱でした。値段は体重で変わってきて、安く手に入れたいのであれば今はネットでも購入できます。その時の猫、犬の体調とか状態によっても選んだほうがいいのかなと思っているので、私は獣医さんに処方してもらっていますが。

 

副作用は食欲不振、下痢、嘔吐、脱毛、かゆみなどです。あとは怖い事に死んでしまう場合もあるそうです。生後まだ幼い子や、体調が優れない子への投与は避けた方がいいようです。どんな薬にも副作用はあります。説明をしっかり聞いて、家の猫は健康状態も良かったのでレボリューションをつけました。舐められないように頭より少し下につけました。量は少量で、毛の多い子なら隠れる程度です。

 

シャンプーをしてレボリューションの効果が薄れることはないそうなのですが、つけた日はシャンプーしないほうが無難と言われました。家の猫はもともとお風呂には入れていなかったので問題ありません。副作用で、下痢、嘔吐、食欲不振などは全くありませんでした。でも、脱毛してしまいました。レボリューションをつけたところがごっそりと。そこから少し広がってしまい、そこそこの広範囲脱毛しました。舐めたり、掻いたりして悪化しないように軽く包帯を巻いて、しばらくするとまたふさふさ生えてきましたよ。この程度の副作用で良かったです。

飲み薬が駄目なのでレボリューションは助かってます!(40代/女性)

我が家には、愛犬のヨークシャーテリアとポメラニアンがいてレボリューションは蚊が発生しやすくなる5月くらいから使用しています。

 

以前は飲み薬でフィラリア予防やノミやダニ予防をしていましたが、動物病院を変えたときに、飲み薬だと飼い主側も大変だけど、愛犬も嫌がって吐いてしまったり、ストレスを与えることになると、獣医さんに伝えると、新しく掛かりつけにした動物病院では、レボリューションを紹介してくれました。
これだと、数滴の液体を愛犬の首の後ろに垂らすだけなので、飼い主も愛犬もストレスを全く感じることがなく、快適に使用しています。

 

5月からだいたい11月の蚊がいなくなる時期まで1か月に1度、日にちを決めて使用しています。たまに忘れるときがあり、ノミやダニがつかないかお散歩のときに気になる時がありますが、今までそのようなことは全くありませんでした。

 

とてもラクな予防方法だし、我が家の愛犬には特に副作用もなく使い続けることが出来ています。

 

以前の飲み薬は、やっとの思いで飲ませることが出来たと思ったら、数日したら、薬を飲んだフリをしていたらしく、床に落ちていたこともあったので、そんなことがあってからは飲ませていません。

 

レボリューションを使って3〜4年になりますが、今までダニやノミが付いたことは無いし、フィラリア予防にもなっているので、やはり効いているんだと思っています。

 

費用の方は動物病院や犬の体重で違ってきますが、我が家は約半年分で1万5千円くらいです。
レボリューションを使う前にフィラリアに掛かっていないかを検査して、掛かっていないことが確認できたら使い始める感じになります。

 

レボリューションは安全性も高いし、手軽にフィラリアやダニやノミの予防が出来るので、これからも使い続けていくと思います。

 

これがあるお陰で暑い夏のお散歩や温暖化で気温が高いときでも愛犬を守ることができていると感じています。

レボリューションに類似した商品のまとめ

先に説明したようにレボリューションは、
●フィラリア予防
●ノミ駆除・予防
●ミミヒゼンダニ駆除
●回虫・条虫駆除
の効果がありますが、似たような効果を持つ商品は他に幾つか存在しています。
違いがわかるように表に整理して紹介します。

 

  効果 投与タイプ その他
レボリューション

フィラリア予防
ノミ駆除・予防
ミミヒゼンダニ駆除
回虫・条虫駆除

スポットオン 2時間後には水浴やシャワーが可能
ネクスガード

ノミ駆除・予防
マダニ駆除・予防

チュアブル 経口薬なので投薬後すぐに水浴が可能
ネクスガードスペクトラ

ノミ駆除・予防
マダニ駆除・予防
回虫・条虫駆除
フィラリア予防

チュアブル ネクスガードに回虫・条虫駆除、フィラリア予防効果をプラスした商品
フロントライン

ノミ駆除・予防
マダニ駆除・予防

スポットオンorスプレー 48時間後に水浴やシャワーが可能
フロントラインプラス

ノミ駆除・予防
ノミの卵・幼虫駆除
マダニ駆除・予防

スポットオン フロントラインにノミの卵・幼虫の駆除の効果をプラスした商品
カルドメックチュアブルP

フィラリア予防
回虫・条虫駆除

チュアブル  
パノラミス

ノミ駆除
マダニ駆除
フィラリア予防
回虫・条虫駆除

錠剤 4時間で駆除が完了する即効性の商品

 

<補足:スポットオンタイプとチュアブルタイプの特徴>
スポットオンタイプはスポイドで、首筋などに薬液を垂らすタイプの薬です。
使用は簡単ですが、使用した後すぐにシャンプーができない、効果があらわれるのがやや遅い(24時間程度)。

 

チュアブルタイプは一種の経口薬で、ペットが食べやすいように肉などのおやつとなっています。
錠剤と違い、ほとんどのペットは喜んで食べてくれます。また、経口薬なのですぐにシャンプーが可能で、また効果があらわれるのも数時間とスポットオンタイプより早くなっています。

 

カルドメックとフロントラインとレボリューションの比較(30代/女性)

我が家ではコーギーを飼っていて、元々フィラリア予防としてカルドメックというチュアブルタイプの薬を月に1度与えていました。レボリューションに変えようと思ったきっかけは、愛犬に食べ物アレルギーの症状が出るようになってしまったからです。3歳を過ぎた頃から出始めたのですが、それまで与えていたドックフードやジャーキーで口周りが赤くなってしまうようになりました。特にジャーキーはアレルギー反応が強く、口周りが膿んでしまう事もあったのです。その為ソフトジャーキーのようなカルドメックは避けた方が良いと獣医師から言われ、フィラリア薬を変更する事に決めました。
錠剤タイプとスポットオンタイプを薦められたのですが、錠剤はエサに混ぜても食べてくれませんし、直接飲ませても吐き出してしまう事が多かったのでスポットオンタイプにする事にしました。

 

レボリューションを選んだ理由はフィラリアに加えてノミ・ダニ対策としても使えると言う事を知ったからです。以前はノミ・ダニ対策としてフィラリア薬以外にフロントラインも併用していた為、1つにまとめられれば犬のストレスも軽減できるのではないかと考えてレボリューションを使う事にしました。

 

入手方法はかかりつけの動物病院で購入する方法を選びました。個人輸入をすれば安く手に入る事は知っていたのですが、安全性が気になったのでその方法は選びませんでした。私が飼っている犬は皮膚自体が強くないようで、ちょっとした刺激でもすぐ赤くなってしまいます。その為レボリューションに変えた時は動物病院で薬をつけてもらいました。皮膚につけても異常がないか確認する必要もありましたし、もし何かあっても動物病院ならすぐに対処してもらえます。そうした事情もあって個人輸入ではなく動物病院での購入に決めたのです。

 

価格は1個あたり1,900円でカルドメックに比べると少々割高だと思いますが、フロントラインを購入しなくても良くなった事を考えるとそこまで高いとも思いません。副作用に関しては、レボリューションに変えた最初の年は薬を使った翌日の便がいつもより緩いといった症状がありました。しかしその症状も使っているうちに治まり、皮膚への異常もなかったので安全に使用できていると思います。

 

→うさパラの猫用レボリューションの詳細・価格はこちら

 

→うさパラの犬用レボリューションの詳細・価格はこちら