ドロンタール 通販 最安値

ドロンタール通販 最安値はココ!

犬・猫の回虫・条虫駆除といえばドロンタールが定番です。
レボリューションやネクスガードプラスでも駆除できますが、これらは成虫のみ駆除効果を発揮します。
一方、ドロンタールは卵にも駆除効果があるので、一撃で体内の寄生虫を駆除できるメリットがあります。

 

そんなドロンタールですが、動物病院で処方してもらうと1錠500円〜600円(+診察料)がかかります。

 

しかし、通販(個人輸入)ならその半額程度で購入できます。

 

ドロンタールを取り扱うお店はいくつかあるので価格を比較してみました。

 

ドロンタール猫用1箱(8錠)の価格

A社:3,680円
B社:3,200円
うさパラ:1,814円
※価格は為替相場の影響により変動します。最新の価格は公式サイトでご確認下さい。

 

私の調べた限りではうさパラが最安値でした。
なお、24錠で購入すると1錠あたりの価格は200円以下となりかなりお得です。

 


→ドロンタール猫用の詳細・価格はこちら

 

→ドロンタール犬用の詳細・価格はこちら

 

ドロンタールの口コミ評判

ドロンタールの口コミ評判をネットで集めてまとめました。
※表現は一部変更しています。

 

●飲ませるのに苦労しますが効果はバッチリです

 

●多頭飼育なので安いのは助かってます

 

●フロントラインと併用しています

 

●月一で使用しています

 

●1回で完治しました

 

<総評>
私の調べた限りでは効果がなかった、あるいは副作用が出たという口コミは見られませんでした。
ただし、錠剤なので飲ませるのに苦労している飼い主さんは少なくないようでした。しいて言えばそれがドロンタールの欠点かもしれません。

 

ドロンタール使用体験談

ドロンタール+レボリューションで回虫駆除(50代/女性)

我が家の裏庭で野良猫が5匹も子猫を産んだので保護をして、それぞれの子猫に里親を見つけました。そのうちの一匹を我が家で引き取って育てることにしたのですが、うちで世話をするようになってから2週間ぐらいして突然ひどい水下痢を一日に何度もするようになりました。うんちに混じって白い物も出ていて、すぐにこれは寄生虫ではないかとピンときました。どうも他の里子にやった子猫達も同様の症状が出ていたようです。そこですぐに動物病院へ連れて行って持参した便の検査をしてもらったら案の定、回虫がいることがわかりました。予想はしていましたが、野良猫の子猫なのでほぼ100パーセントの確率で回虫などの寄生虫がいるというお話でした。

 

動物病院では、まずドロンタールという駆虫薬を飲ませました。これを飲めば回虫やその他の寄生虫を成虫だけでなく卵の状態でも効果的に殺すことができるということでした。そのあとはレボリューションという首筋に滴下するタイプの薬を定期的につけるようにアドバイスを受けました。レボリューションという駆虫薬はもともとノミやダニやフィラリア予防に使われている薬なのだそうですが回虫にも効果があるので、この薬一つであらゆる予防ができるのはとても便利だと思いました。ただしレボリューションだと回虫の成虫には効果を発揮しますが卵の状態には全く効果がないそうです。ですから明らかに回虫がいる時には、成虫だけでなく卵も確実に殺すためにドロンタールでまずしっかり叩かないといけないということでした。

 

レボリューションは、最初の半年ぐらいまでま毎月一本を使っていました。一箱使い切るとまた動物病院で追加で購入しています。これを使い始めてからは、回虫は全くいなくなったようで下痢も全く起こさなくなりました。もともと外飼いをしていないので、そとから回虫などをもらってくる心配があまりないので現在はだいたい3ヶ月から4ヶ月に一度だけレボリューションを使って予防をしている状況です。
→ドロンタール猫用の詳細・価格はこちら

 

→ドロンタール犬用の詳細・価格はこちら