猫 ノミアレルギー

猫もノミアレルギーになる!?(40代/女性)

私は猫大好きで猫と住み始めて早20年以上になります。

 

猫にとって病気になっていなくても毎年必ず必ず必要な薬が2つあります。

 

予防接種の役割を果たすワクチン接種と、ノミダニを防ぐレボリューションなどの予防薬です。
これは猫と長く健康に暮らしていくために必要な事です。
ワクチン接種の必要性はわかるが、ノミダニは外猫ではない限り必要ないのでは?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし少し私の体験談を聞いていただければと思います。
始めて猫を飼い始めた頃、その子は元外猫でした。ですから勝手にドアを開けて出て行ってしまっていました。鍵を閉めれば良いのですが窓からでも2階からでもスイスイ出て行ってしまうのです。私が田舎暮らしで、車などがほとんど通らない地域だからできたことだと思います。

 

春に来た子猫。
なんと夏になると首もとの毛があれよあれよと抜けていきます。おかしいな?っと思った時には首のまわりの毛が完全に抜けて肌色が出てきてしまいました。
慌てて動物病院に連れて行くと
「ノミアレルギーだね」っと言われました。なんと猫にもノミアレルギーがあるのです!

 

その時に処方されたのがレボリューションでした。レボリューションをつけて患部掻かないように体に風呂敷を服のように巻き数週間。ようやく抜けた毛が生えてきました。
私の不注意で悪い事をしたなと反省して、それからずっと、夏には処方していただくようにしています。
現在は完全に室内飼いになっておりますが、ノミは人間の体にくっついて部屋に入ってくることもあります。気をつけるに越したことはありませんね。

 

価格は薬の種類によると思いますが大体5000円前後です。病院によって違う場合もありますし、ネットで売っている場合もあります!

 

そして元気な子には副作用は出ないように思います。
ですがやはり薬です。
高齢な猫や子猫、病気を持ってる猫の場合は最善の注意をはらってあげてくださいね。
長い期間もつ薬は強い薬ですので、期間が短い薬を試されるのをお勧めいたします。
薬自体の副作用ではなくても、薬をつけられる。病院に連れて行かれる。ということだけでストレスを感じる猫もいます。
ゆっくりお互いのペースを保ちながら健康管理をしてあげてくださいね。