レボリューション ダニ対策

レボリューションはダニによく効きます(30代/女性)

我が家にはミニチュアダックスフンドの犬が2匹と、アメリカンショートヘアーの猫が1匹います。
異変に気づいたのは、昨年の春先でした。
猫の頭に大きなニキビのようなものができていたのです。
最初は皮膚炎とか、毛の生え変わりで肌が痛んだのだと思っていました。
しかし、そのニキビのようなものは日に日に大きくなっていき、調べてみるとダニである可能性が高かったのです。
すぐに病院にいくと、やはりダニでありました。

 

そのダニは、獣医師さんにすぐにとってもらい、ダニが発生しないように注意点などを教えてもらいました。
しかし不安だったわたしが、予防できる薬などがないかと尋ねて教えてもらったのが、レボリューションでした。
レボリューションとは、主に犬や猫など買われている動物のノミやダニ、フィラリアなどを駆除予防するものだと言われました。
我が家には動物の他にも赤ちゃんがいたので、赤ちゃんにそれらがつくのも怖かったのです。
動物病院で小型犬用のレボリューションを処方してもらっていました。

 

小型犬用だったので、レボリューション1ピペットの量も少なく、9ピペットの購入で6000円程度でした。
レボリューションを使い始めてからは、一度も犬にダニがついたことはありません。
最初は猫にも不安でレボリューションを使っていました。

 

犬と猫には兼用ができない薬だったので、猫には猫用のレボリューションを処方してもらっていました。
値段は犬用と大体同じくらいでした。

 

レボリューションは、猫用の方が一回の量が少なく、犬も大きさや体重によって量が変わるようです。
使いはじめて以降一度もダニやのみを見かけないので、猫に使うのはやめました。
犬には、まだ使い続けています。

 

ダニは最初は小さくてよく観察しないと見つからないです。
我が家の犬の場合は頭部にダニがいたので見えやすかったですが、お腹のあたりにいる場合もあるようです。

 

そうなれば毎日観察するのも大変ですので見つけるのも困難です。
ですので、レボリューションを使いながら、獣医師さんに教えてもらったダニの対策をしました。
初めてダニを見つけてから一年ほど経ちましたが、今はレボリューションを使っているので犬にダニがつくことはないという安心感で、赤ちゃんも犬に近づかせることができます。

 

ダニ駆除のレボルーション(20代/男性)

私は小型犬のパピヨンを飼っています。
毎年、予防接種とフィラリアの検査を行っています。
レボリューションは使用する前にフィラリアにかかっていないか検査をしてからでないと
使用してはいけないことになっています。

 

フィラリアの検査(血液検査)を終えてから、レボリューションを購入するというのが
私の中でのサイクルになっています。
最初の頃は、無知だったので、かかりつけの病院で薬を買っていました。
いつも高いけど愛する犬のためだからしょうがない、と言い聞かせながら
もっと安くで予防できないか、といつも思っていました。

 

そんなときに、知人からネットで購入した方がずっと安いという事を聞き、
調べてみました。「オクスリラボ」というところが説明が分かりやすく、
それ以来、ネットでまとめ買いをしています。

 

1回ごとに注文するよりも、約1年分(4箱12こ入り)購入した方が、病院で購入するよりも
9000円ほど安く手に入れられます。
価格は、4箱(12個入り)が入って17,296円です。
病院だと、同じ数を購入すると26,400円ほどかかります。(病院によって違うと思います。)

 

月に1回クビの後ろの方に垂らすだけで約1ヶ月、フィラリアとノミ・ダニの予防ができます。
ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの再寄生を予防してくれます。
大切なペットを狙う主な寄生虫の駆除と予防が、この一本で行える、便利で簡単なお薬です。

 

シャンプーなどは、レボリューションの効果を保つため、適用後2時間以上あけた
方がいいそうです。

 

適用した部分の毛が少し固くなったり、色が落ちたりするような感じになることもあるみたい
ですが、私の愛犬は大丈夫でした。
一応、病院の先生にも、この商品を使ってもいいか聞いてから購入したので
安心だと思います。

 

垂らした瞬間やちょっと時間がたってから、犬がかゆそうにかくときがありますが、
何か濡れてイヤな感じだな〜と思いながらかいているのだと思います。

 

毛をかき分けて見てみてもダニやノミが見つからなくなったので
効き目はあるのだと思います。
大きなダニには効かないという口コミもありましたが、大きいのが出てきたら
つぶせばいいと思います。
犬によって合う、合わないがあるのかもしれませんが私の犬には合っています。